ライオンズまとめ

埼玉西武ライオンズネタを中心にまとめを始めました。 社会人なので予約投函でやっています。まとめ初心者なので要望等ありましたらコメントお願いします。

    カテゴリ: 埼玉西武ライオンズ

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)21:32:37 ID:o1e
    ○鈴木将平外野手
     2016年のドラフト4位で県立静岡高から西武に入団し、2018年が2年目となる19歳。
    高校時代は侍ジャパンU-18メンバーとしてU-18アジア選手権でベストナインにも輝いている。
    ルーキーイヤーは1軍出場こそなかったものの、イースタンリーグで101試合に出場。
    289打数81安打、打率.280の成績をマークしている。
    50メートル5秒8の俊足を誇り、イースタンでチームトップの15盗塁を記録。
    その一方で13の盗塁失敗もあって粗さも残るが、内野に比べると外野の定位置は固まりきっておらず、そこに割って入ることを期待される1人だろう。

    ○愛斗外野手
     鈴木より1歳上、花咲徳栄高から2015年のドラフト4位で入団した20歳である。
    2年目の昨季、イースタンリーグで目覚ましい成長を感じさせた。
    故障での離脱などもあって43試合の出場に止まったが、148打数53安打8本塁打25打点、打率.358の好成績をマーク。
    長打率も.615を記録し、OPSは1を超えた。
    6月16日の中日戦で1軍デビューを飾り、9試合に出場したが、初安打はならなかった。
    3年目となる2018年、鈴木とともに秋山翔吾以外のレギュラーが固まりきっていない外野の一角を奪うことを期待されている。

    ○今井達也投手
     2016年のドラフト1位で作新学院高から入団した夏の甲子園優勝投手。
    1年目の昨季は右肩の故障に苦しみ苦難のシーズンを送ることになったが、イースタンリーグ7試合で1勝0敗、防御率2.35の成績をマーク。
    ルーキーイヤーは故障に悩まされる1年となったが、そのポテンシャルは際立つものがある。
    2018年はまず万全で投げられる状態を作り、ファームで登板を積むことが求められるだろうが、1軍のマウンドに立つ姿を見てみたい投手である。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180105-00100975-fullcount-base

    楽しみやで

    【長打率6割超の大砲候補に俊足巧打の19歳、甲子園V腕…西武2018年期待の若手】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/04(木)10:53:14 ID:f5v
    辻監督「十分いける」新加入高木勇人2ケタ勝利指令
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201801040000049.html
    辻監督、高木勇人に2ケタ勝利指令「周りにもいい影響を与えてくれると思う」
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180103-OHT1T50267.html

    【【朗報】西武辻監督、元巨人高木を「二桁勝利いけるし周りにもいい影響与える」】の続きを読む

    このページのトップヘ